設備紹介

industry

工業用ゴム製品はいろいろなところで活躍しています。

工業用ゴム製品は、1951年より製造開始いたしました。防舷材・防衝材、各種ゴムロール、型物製品等を製造しています。大型プレス(1000t)もあり、金型を使っての製造も可能です。

  • プレス機(左から)
    1000tプレス熱盤(寸法1500x3000mm)
    600tプレス熱盤(寸法1200x1800mm)

防舷材

防舷材という名称は馴染みが薄いと思いますが、船舶を取り巻くように取り付けられているゴム製品の事です。
船の損傷を抑える製品で、岸壁や港などにも船が接岸するところに取り付けられています。
船舶用防舷材として丸型・D型などの形状があります。
サイズは丸型では、直径100~600mmまで。
D型では、高さ幅100~500mmまでで、巻き蒸し加工(鉄の芯棒にゴムを巻きつけ布で巻きつけて製造する加工)で製造します。

加硫缶

  • 加硫缶(左から):
    5尺x12尺(φ1500×3600)
    6尺x10尺(φ1800×3000)
    3尺x40尺(φ900×12000)

ゴムロール

製鉄用ロールなどのゴムロールや、スポンジロール等の製造を行っております。

お見積りお気軽に

丸型、D型など任意のサイズで製造可能です。任意での曲げ加工も可能です。